2019-11-09


【万年筆】NAMIKI ナミキ
EMPERORエンペラー金魚
FNFV-80M-KG-M
肉合研出高蒔絵
M中字
ナミキNAMIKIEMPERORエンペラー金魚 FNFV-80M-KG-M/紙・文具の専門店ミフジ - jimbobaiken.com
商品

NAMIKI ナミキ
EMPEROR Collection エンペラー
金魚 FNFV-80M-KG-M

サイズ


カラー

エンペラー 金魚 FNFV-80M-KG-M

ペン先 

18K・M中字

生産地 日本
説明


NAMIKIナミキの最高位シリーズです。
およそ90年もの昔に製作された大型蒔絵万年筆。

当時と同じ50号ペン、
インキ止め機構、軸材はエボナイトを彫り出し、
丁寧な蝋色漆下地に蒔絵を施しております。

製作にかかわる蒔絵技師達は、
長年研鑽に励み、各種の精緻な技術を修得。

その高度な技術を駆使して表現された世界は、
一級の蒔絵工芸品と言えます。

専用箱、スポイト、インク付き。
M中字。
  

備考



ナミキNAMIKIEMPERORエンペラー金魚 FNFV-80M-KG-M/紙・文具の専門店ミフジ - jimbobaiken.com

文房具 >> 筆記具 >> NAMIKIナミキ

NAMIKI ナミキ / EMPEROR Collection

エンペラー 金魚 FNFV-80M-KG-M

Size:ペン先:18K / M 中字


NAMIKIナミキの最高位シリーズです。

およそ90年もの昔に製作された大型蒔絵万年筆。

当時と同じ50号ペン、インキ止め機構、軸材はエボナイトを彫り出し、

丁寧な蝋色漆下地に蒔絵を施しております。

製作にかかわる蒔絵技師達は、長年研鑽に励み、各種の精緻な技術を修得。

その高度な技術を駆使して表現された世界は、一級の蒔絵工芸品と言えます。

専用箱、スポイト、インク付き。

M中字。

肉合研出高蒔絵 


弁柄と漆を練った絵漆を筆につけ,塗面に文様を描き,

それが乾燥する前に,金,銀などの細粉を振りかけ(蒔くという),余分な粉をふき取り,

乾燥後摺り漆等で固めてから蒔絵粉を磨き上げて仕上げる方法を平蒔絵と言い、

漆,炭粉,錆などを使い,文様部分を高く盛り上げ,その上に絵漆で描き,

金粉などを蒔いて平蒔絵と同様に仕上げていく方法を高蒔絵と言います。

この高蒔絵と研出蒔絵を併用した技法を肉合研出高蒔絵といいます。

文様を高上げした部分と背景の面を同時に漆で塗り,蒔絵粉を蒔きます。

これを乾燥後,漆で固めてから背景と高上げ部分を同一面となるように研ぎ出します。

高低差のある面に沿って,文様を炭で研ぎだしていくため,

最も高度な技術が求められます。

NAMIKI ナミキ


並木製作所(現、パイロット)として1918年に創業、万年筆の製造販売を始めます。

その後、ダンヒル社との提携し、「ダンヒルナミキ」のブランドでヨーロッパ市場に進出。

欧米に輸出されたことで蒔絵万年筆の卓越した技術は高い評価を受けました。

蒔絵万年筆


二十世紀初頭の万年筆の軸材には、「エボナイト」が使われておりましたが、

経時で表面が茶褐色に変色し、艶もなくなってしまうものでした。

研究を重ね、堅牢性の高い漆に着目して技術開発を行い、

ナッカナイトと称して日本・アメリカ・イギリス・フランス特許を得て、

パイロット万年筆の評価を高めました。

更に日本の伝統工芸である蒔絵を施し、高級万年筆として欧米にも販路を拡大、

1930年にはアルフレット・ダンヒル社と代理店契約を締結、

「Dunhill-Namiki」が世界的高級万年筆として誕生しました。

現在、これらの万年筆は、収集家の間では垂涎の的となっております。

当時の技術は今も受け継がれ、

蓄積した技術を駆使して一本一本丹念に仕上げています。

価格
864,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカーからお取り寄せ後、2日以内に発送
残りあと1個です
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く